旅んちゅ

バックパッカーマガジン

MENU

世界一周・海外旅行のルートの決め方

f:id:kanten1215:20151210155216j:plain

旅はいつもと言っていいほど全く思い通りにはいかないものです。なので、たとえ旅に出る前にきっちり「この日にここに行って、何日間滞在した後ここに移動して・・・」と詳細なルートを決めていても、その通りに進むのはかなり難しいです。それに、その詳細なルート通りに行こうと必死に頑張っても、旅自体があまり楽しいものではなくなってしまいます。

かといって、全くルートを決めずに旅をした方が良いと言っているわけではありません。ある程度制限のあるお金や期間の中で旅をするためには、大雑把なルートを決めておくことは大切です。無計画に旅をしすぎたせいで、自分が本当に行きたかった場所に行けないままお金や期間が尽きてしまったなんてことになってもつまらないですよね。ここでは、そんなことにならないよう、大雑把な旅のルートの決め方のポイントについて書いていこうと思います。

旅のルート決めのポイント

旅に出ようと思っている人ならば、大体の人は、「この国には絶対行きたい」とか、「あの祭りに参加したい」とか、外せない場所やイベントがあると思います。旅のルートは、この外せない場所やイベントを繋いでいけばいいのだけです。しかし、その際重要になってくるのが、外せない場所のベストシーズンやイベントの開催日です。

もし、「アルゼンチンの山でトレッキングがしたい!」と思っていても8月に行ってしまったのであれば、現地は真冬で思い通り楽しむことはできません。イベントなんかはこの辺が特に致命的で、「スペインのトマト祭り(トマティーナ)に参加したい!」と思っていても8月の最終水曜という開催日後に行ってしまったのであれば、それこそ後の祭りです。なので、外せない場所のベストシーズンやイベントの開催日に合わせてルート設定をすることが重要になってきます。まずは、自分の気になっている場所やイベントについて調べるところから始めてみましょう。

 

スタートの国を決める

とはいえ、もしかしたら「外せない場所やイベント」すら全くないような人もいるかもしれません。そういう人はもう思い切って最初に行く国だけ決めて、あとはその国でまたルートを考えてみたり、本当に行き当たりばったりで旅をしていくのもいいかもしれません。

世界一周をする人で、「ルート決まんないけどとりあえず海外出ちゃおー」とか考える人がよくスタート地点として選ぶのはタイです。バックパッカーの中では行くところに迷ったら「とりあえずタイでしょ」とよく言います。飲み会での最初の飲み物は「とりあえず生でしょ」みたいな感覚です。

なぜタイなのかというと、タイが比較的旅行がしやすく、海外の雰囲気に慣れるのに適していること、旅にするのに必要な予防接種を安く受けられることなどが理由として挙げられます。また、タイのバンコク、特にカオサンロード周辺には日本人のバックパッカーが良く集まってくるため、どこの国がオススメだとか、あの国のあそこが面白かったとかいろんな情報を集めやすい場所であることも理由のひとつです。そんな情報を集めながら、ルートを考えるのもいいかもしれません。

 

おわりに

以上、旅のルート選びのポイントを挙げてみました。ただ、最初にも書いたように、ルートを決めていても、実際に旅にでてしまうと、本当に思い通りいきません。他の旅人からオススメされた国に行きたくなったりすることもありますし、ときには、行く予定だった国の治安が急激に悪化して行けなくなってしまったりなんてこともあります。そんなとき大事なのが「まぁいっか」精神です。行先変わっちゃったけど、きっと新しい行先にはもっと面白いものが待ってるだろう、とか考えて気楽にいきましょう。100人の旅人がいれば100通りの旅のルートがあります。それぞれ思い思いのルートで旅を楽しみましょう。

 

ルート決めはこの関連記事の2項目めです↓

広告を非表示にする